お弁
external image dannychoo_bento.jpg

http://www.boingboing.net/dannychoo_bento.jpg

****************************

導入:

日本には日本の長い伝統がある。お弁当も長い伝統や歴史がある。それは高い物じゃなくて、とっても普通だ。でも、いつも人気があるし、子供と会社員 には大好きなものだ。私たちは食べ物が大好きで、日本はお弁当で有名だから、このテーマに決めた。

歴史


鎌倉時代(1185-1333)
始めお弁当は鎌倉時代(かまくらじだい)に始まった。糒(ほしいい)と呼ばれたもので、 これは乾燥米(かんそうまい、 dried rice)が小さい入れ物に入られていたものだ。そのままで食べるか厚い水を入れて煮て(にて)食べられていた。
阿須地桃山時代(1568-1600)
安土桃山時代(あづちももやまじだい)には弁当の箱が作られるようになった。花見(はなみ, flower viewing)と茶会(ちゃかい, formal tea party)が人気があったので、そのような場所でよく弁当は食べられていた。
江戸時代 (1603-1867)
江戸時代に弁当はもっと人気が出た。
旅行者は簡単な弁当を作って、この「腰弁当(こしべんとう)」と呼ばれたものを持つようになった。腰弁当はいくつ かおにぎりを竹の皮で包んで、竹の皮で作った箱に入られていた。それと、この時代にほかに人気が高くなった弁当は幕の内(まくのうち)だ。能 (のう)や歌舞伎(かぶき)を 見る人が幕間(まくあい、between acts)にこれを食べていた。そして、弁当の作り方の本が書かれていた。
明治時代 (1868-1912)
明治時代(めいじじだい)に学校では昼食が出なかったので、教師や学生たちは弁当を持ってこなければならなかった。でも、このころ駅で特別な弁当を売る ようになった。これは「えきべん」と呼ばれていた。
大正時代 (1912-1916)
学校に弁当を持っていくのは廃止(はいし=Abolition)することにした。



お弁当の種類


日本鉄道構内営業中央会「駅弁マーク」
日本鉄道構内営業中央会「駅弁マーク」






1 駅弁
駅弁(えきべん)は鉄道駅 (てつどうえき=Train Station)で売っていた弁当だ。(うつのみやえき=Utsunomiya Station)で握り飯二つと竹の皮で包んだ駅弁が0.05円で売られた。 駅弁は駅で売られている弁当と言うが、確固たる(かっこたる=Firm)定義(ていぎ=Definition)がない。external image 200912270023.jpg
                      
(1) 鉄道駅で売っている弁当である
(2) 特別な容器(ようき=Container)や包みを使用する
(3) 弁当
容 器の外に特定の駅の名前が書 かれる

駅弁には色々な形や色の容器が使われている。例えば、紙の容器、プラスティックの容器、木の容器、葉や皮の容器などがある。そして、名 古屋の高山駅では「冬の飛騨路キャンペーン」という限定駅弁が09年12月1日から2010年3月31日まで売られていた.

商品画像
商品画像

2 空弁
2003年ごろから空港で売られている弁当は「空弁」と呼ばれるようになった。空弁はその場所の産物を使う弁当だ。最近空港の切符が安くなってものの、飛 行機の中の食べ物がなくなって、空港にいる時間も短くなった。だから、空弁が人気が高くなってきた。



3 キャラ弁
キャラ 弁はキャラクター弁当の短い名前だ。よくアニメや漫画のキャラクターのような食べ物が作られて弁当に入っている。それは日本で人気があって、毎年のように キャラ弁の競技(きょうぎ=Contest)がある。たいてい子供は野菜を食べるのがきらいで、それは健康によくない。そのために、お母さんは たくさん時間をかけて、かわいくておしいそうなお弁当を作ってあげる。
external image 48_m.jpg
external image 32_m.jpg
external image chara_07_m.jpg
external image photo.jpg
external image 2549997924_e7988cbec3.jpg
external image P1030155_m.jpg


質問
よく何をお弁当に入れるか?
昨夜の食べ残し、ご飯、たまご、にんじん、のり、ソーセージ、野菜などを入れる。


社会問題
最近子供はお弁当を学校に持っていく時、皆とお弁当を比べ勝ちです。比べたら、すごいお弁当を持っていた子供が人気がでて、一方で普通のを持っていった子供はいじめられる。その理由で、毎朝のようにお母さんが早く起きて、せっかく素敵なお弁当を作る。

結論
お弁当はとても便利な発明品(はつめいひん=Invention)で、お弁当を食べるのは子供に限られていない。皆学校や会社やピクニックなどへお弁当を自分で作って持って行く。そして、駅や空港で待っている時、店でお弁当を買って食べられる。たくさんの店で安いお弁当を売っているから、自分で作らないで済む。

しかし、最 近では学校で社会問題がありがちだから、学校は学生にご飯を出した方がいいと思う。それから、キャラ弁は可愛いことは可愛いが、作るのに 長い時間がかかる。お母さんたちは時間があれば、キャラ弁を作るのがよい。せいぜい一か月に四、五度作る といいかもしれない。

アメリカではお弁当があるものの、ずいぶん欧米化した弁当だ。よくレストランでしか買えないし、日本 のお弁当とずいぶん違う。アメリカのお弁当は、熱い食べ物があるが、日本のお弁当はいつも冷めてしまっている。

external image bento_6.jpg


http://www.ekiben.or.jp/main/
http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/
http://www.ekibento.jp/index.html
http://www.e-obento.com/
http://obentou25.com/
http://yaplog.jp/gomalulu/
キャラ弁の作り方
http://babyxbaby.com/recipe/charaben/