成人の日


.jpg
導入
このテーマを選んだ理由は三つである。まずはこの日は日本の大切な祝日だから面白いと思う。それから、この式はちょうど私達の年齢だからこの式はクラスメートに関係がある。また、この式については日本語のクラスの中ではあまり知らない学生が何人もいるから、クラスメートに発表したいと思うのでこのテーマにした。成人の日は英語では,Coming of Age Dayだ。この日は全国成人式がかいさいされ、日本の祝日だ。戦後に国民の祝日となった。村は新成人は市町村
に招かれて成人の日の式典に行く。

.jpg
歴史
成人式は日本で紀元前714年からお祝いしてきた。江戸時代の時男性は十五歳,女性は十三歳に大人になった。1876年に政府は二十歳が大人になる年齢だ決めた。 1948年から一日十五日は、大人になったことを自覚とし、青年を祝う励みの日と定められた。成人の日は日本の祝日になった。2000年度から、政府はこの祝日を一月の第二の月曜日に変えました。それはハッピマンデーの制度のためだ。日本の政府が色々な祝日を月曜日に変えたのをハッピマンデーと言う。三連休にするためにその制度を作った。 成人式は一般的に朝にlocal city officeで行われる。新成人は皆去年の4月一日から今年の3月31日までに二十歳になったら、招待される。政府高官はスピーチをする。新成人たちはプレゼントをもらったり、神社に行ったり、パーテイーをしたりする。
成人の日の意義 この日には、成人達の子供時代を終えて、自立し、大人になることを自覚するための成人式を行う日だ。日本では、二十歳になると色々なことができる。例えば、飲酒、喫煙、選挙権が与えられる。

成人式の服装 成人の日に、女性 は振り袖を着る人が多いこの和服の袖のたもとが長いためにこの名前がある 。そのそでの長い着物はまだ結婚していないと言う意味がある。こしのまわりには、太いおびをむすぶ。おびは一般的
に着物の高い部分だ。服装は全部高いから,たいてい親戚から借りるのが普通だ。 また、男性は袴や羽織を着てもいいものの、最近男性はスーツを着ることが増えてきた。羽織とは着物の上に着るもので、洋服で言うカーディガンやジャケットのようなものだ。袴には主に2種類がある。一つのはスカート
のように間に仕切りのない筒状の袴で行灯袴と言って、ズボンのように二つに分かれている形の袴を 馬乗袴と言う。
他の国の習慣 アメリカの習慣
アメリカでは日本のように成人の日を祝う習慣がないが、ふたつの大切な年齢がある。18歳になるとたくさんのことができるようになる。アメリカでは、18歳になると購入できるようになるものや、できるようになることがある。例えば、18歳になるとタバコやロトチケットがかえるようになるし、カジノにも行けるようになる。一番大切なことことは、大人としての責任がとわれることだろう。例えば、罪を犯せば刑務所に送られる。アメリカの高校生は18歳になるとき盛大に誕生日を祝うが、日本のように国民の休日があるわけではない。アメリカでは21歳まで、アルコールを買うこと、飲むこと以外ほとんどのことができる。アメリカの多くの学生は21歳の誕生日をバーで行い、たくさんの酒を飲む。
.jpg
フリピンの習慣
フィリピンでは日本の成人式に似たdébuts'と呼ばれるお祝いがある。女の子が18歳になるとき、盛大にお祝いする。そのパーティーでは18本のバラと18本のろうそくを立てたケーキを用意する。ダンスは一番重要である。女の子は最初に父親と踊らなければならない。その後は兄弟、知人へと続く。しかし、このようなパーティーを行えるのは一部の上流家庭である。一見するとウェディングパーティーのようである。
意見
この式は、新成人達の大切な日だと思う。私達は着飾るのが好きなので、 この式は楽しそうだ。 成人式はもう成人だと自確させる。この式の後は、二十歳の人はパーティーをしても、飲みすぎるべきではないと思う。飲みぎるのは大人のような振る舞いじゃないからである。酔っているのはよくないと思う。二十歳になって、大人になったから自分のことを考えなければならないんじゃないかと思う。パーティーばがり考える人は、まだ大人ではないだろう。
単語

成人 (せいじん)- adult; to come of age
祝日 (しゅくじつ)- national holiday
国民 (こくみん)- nation
種類 (しゅるい)- counter for different things
市町村 (しちょうそん)- cities
選挙権 (せんきょけん)- suffrage
定める (さだめる)- to decide
政府高官(せいふこうかん)- government official
制度 (せいど)- system
振る舞い (ふるまい)- behavior
上流家庭 (じょうりゅうかてい)High-class Family
Link

http://www.tokyotopia.com/seijin-no-hi.html
http://iroha-japan.net/iroha/A02_holiday/02_seijin.html
http://en.wikipedia.org/wiki/Coming_of_Age_Day
http://www.yamasa.org/acjs/network/english/newsletter/things_japanese_24.html




.jpg