日本のお守り



omamori.jpg
色々なおまもり

お守り[1]というのは持っている人を悪いことから守ってくれたり、願い事[2]叶ったりする[3]。アメリカのグッドラックチャームと同じようなものだ。神社やお寺で色々なお守りが売っていて、若者からおじいさん・おばあさんまで、とても人気がある。私たちは日本のお守りについて、インターネットで調べたり、神社の人に質問したりした。


お守りは色々な[4]がある。最も一般的なお守りは小さいふくろタイプだが、シールタイプや、カードタイプや、キーチェーンタイプもある。犬や馬や[5]太鼓[6][7]の形に似ているお守りもある。お守りは色々な種類[8]がある。「交通安全」[9]は交通事故から守ってくれるお守りだ。「厄除け」[10]は悪から守ってくれるお守りだ。「開運」[11]は運をよくするお守りだ。「学業成就」[12]は勉強・試験にいいお守りだ。「商売繁盛」[13]はビジネスで成功したい人のためのお守りだ。「縁結び」[14]は結婚したい人のためのお守りだ。お守りは家や車の中においたり、自分のかばんやおさいふに入れたりしていつも持っているものだ。


私の日本の友達が、神社の家の人を知っていると言ったので紹介してもらった。私たちは質問をイーメールをして色々教えてもらった。私もお守りを持っているが、あけてみたことがないから、何が入っているか知らなかったので聞いてみた。彼女はお守りのふくろの中には「お札」[15]が入っていると教えてくれた。お札は小さい紙や木で、神社の神主[16]祈祷[17]で特別なパワーを入れる。お守りの種類によって違うお祓い[17]の仕方をするそうだ。神主は、みなさんの願い事が叶ってほしいと思って祈祷をするするそうだ。


日本ではお守りはとても一般的なことで、江戸時代(1603-1868)にすでに人気があったようだ。江戸時代の絵の中にお守りがかかれている。当時は今と違って、くびにかけたりうでにはめたりした。運がよくなりたいためにお守りを買うだけじゃなくて、お守りがアクセサリーのようになったらしい。アメリカでは現在クロスがアクセサリーのようになってきているので、それと似ているようだ。それから江戸時代の子供は、お母さんが作ってくれた小さいふくろにお守りを入れて持っていた。

omamori-edo.jpg
江戸時代

一つの神社が全部のお守りを売るのではなくて、それぞれの神社は特定[18]のお守りを売る。例えば、浅草の浅草寺[19]が六種類を売っていて、大阪天満宮[20]が七種類を売っていて、金比羅[21]が四十五種類も売っている。北野天満宮[22]という神社は、特に勉強の神様で有名だから、たくさん学生が学業成就のお守りを買いに行くそうだ。金比羅は面白いお守りも売っている。選挙[23]に成功するためのお守りや、ふねのエンジンを守るお守りを売っているそうだ。お守りのねだんは、たいてい500円から1000円くらいらしい。





アメリカのグッドラックチャームと違って、日本のお守りはとても大事な意味があるようだ。つまり、アメリカのチャームは自分でパワーや意味を与えるけど、日本のお守りは自分じゃなくて神様からパワーを与えられる。日本人はあまり宗教[24]がないと言われているが、お守りはとても人気があるから面白いと思った。



単語 リスト


戻る = [#]

[1]守る(まもる)-protect, defend, guard, 守り(まもり)is its noun form, お守り literally means something that protects you from bad things

[2]願い事(ねがいごと)-a wish, a hope

[3]叶う(かなう)- (wish) be fulfilled, come true

[4](かたち)-shape, form

[5](かたな)-sword

[6]太鼓(たいこ)– drum

[7](かね)– bell

[8]種類(しゅるい)-a kind, a sort, a variety, type

[9]交通安全(こうつうあんぜん)– traffic safety omamori

[10]厄除け(やくよけ)– omamori for protection from evil

[11]開運(かいうん)– good luck omamori

[12]学業成就(がくぎょうじょうじゅ)– omamori for passing an exam


-------------------------------------------------------------

[13]商売繁盛(しょうばいはんじょう)– omamori for success in business

[14]縁結び(えんむすび)– omamori for acquisition of a mate and marriage

[15]お札(おふだ)-a charm, an amulet, a talisman

[16]神主(かんぬし)– a Shinto priest

[17]祈祷(きとう)/お祓い(おはらい)-prayer, a Shinto rite of purification

[18]特定の(とくていの)– specific, specified, particular

[19]浅草の浅草寺(あさくさのせんそうじ)– Sensoji temple in Tokyo’s Asakusa district

[20]大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)– Tenmangu shrine in Osaka

[21]金比羅(こんぴら)– Konpira shrine in Shikoku

[22]北野天満宮(きたのてんまんぐう)– Kitanotenmangu shrine in Kyoto

[23]選挙(せんきょ)– election

[24]宗教(しゅうきょう)-religion


-----------------------------------------------------------------------


go_638_05.jpg
江戸時代 (一番右の人がうでにお守りをはめている)






リンク


Shinto-Religion.com

http://www.shinto-religion.com/Japanese-Shinto-religious-omamori-good-luck-charms-s/37.htm

浅草寺

http://www.senso-ji.jp/

大阪天満宮

http://www.tenjinsan.com/

金比羅

http://www.konpira.or.jp/

北野天満宮

http://www.kitanotenmangu.or.jp/