日本のけんちく(建築)


導入:

日本に行ったことがあれば人は、けんちくで有名であると知ているはずである。私は、日本に行ったことがなかったものの、小さい時から日本の文化と歴史に興味を持つようになった。それから、高校の時からけんちくを勉強するようになって、日本について気持ちもわからなかった。とうとう、大学に入た時、日本のけんちくを勉強することにした。大学院に入れば、けんちくを勉強するつもりである。それで私はクエルさんとともに日本の歴史と日本術に興味を持つようになって、そういう理由のため、日本のけんちくのことを発表するに決めた。


日本人以外は日本の建築が茶の湯の伝統的な家とおもっているらしくがそれは全くちがう。 日本史は2500年以上あるが、人間が三万年も日本列島にいるので、初めから住む所の必要があり、建築した。縄文(じょうもん)民族(みんぞく)と弥生(やよい)民族の影響(えいきょう)があり。別の国と民族の影響があり。例えば、琉球(りゅうきゅう)王国や、アイヌや、中国や、韓国などだ。色々日本の建築判例(はんれい)を見ていただきたいとおもう。日本は島国で外に行ったり来たりの情報と鎖国した時もあるから時代によって日本の建築がとても違う。多分、多いの人は日本の建築が一般的に同じと思うがたくさんあちこちから影響だ。それが違う。この事があるから、日本の建築がとても面白いだ。それから、前と現時の建築が大分変わってきった。

本論:


弥生(やよい)の吉野ヶ里(よしのがり)の建築がとても面白い。もともと弥生民族は中国か韓国か両方から来たと言う、柱(はしら)の上に家か置き場(おきば)を作った。この吉野ヶ里の家は日本の南の方と九州にある。

吉野ヶ里の例
吉野ヶ里の例





弥生の家
弥生の家

縄文(じょうもん)の民族はやはり弥生文化と大分違う。この人達グルプは東京のあたりにいるが、弥生の反対に大体半分土の上と土の下に家が建ている。
external image preview.jpg

Jomon Architecture

アイヌと言う民族もいる。前に東京までいるが、今北海道だけ少ししかいない。アイヌの人達は草や木で建築をやる。本州や、北海道や、クリル島々や、サハリンなどにいったから、見付かる材料で建築をした。まだ、北海道でアイヌの人は少しこのタイプの家を作っている。
アイヌの家
アイヌの家


Ainu House

琉球(りゅうきゅう)は、今沖縄と呼ばれるが、1372年に中国の明朝(
Ming Dynasty)の州になった、中国の影響がとても強かって。1604年に国境を侵して(こっきょうをおかして)、日本の州にもなった。明治時代(1879年)に琉球列島(れっとう)は日本に入国をされた。太平洋戦争が終わった時から1972年に沖縄はアメリカの保護国(ほごこくーProtectorate)になった、1972年に日本にもどった。琉球列島と中国の付き合う歴史が長いだから、沖縄の建築は中国の建築と似ている。よく、屋根(やね)は中国の屋根と似ている。それから、建築に竜をよく使う事が多い。

琉球の屋根
琉球の屋根

Okinawan Houses


ISE GRAND SHRINE 伊勢の神宮(いせのじんぐう)
ise-holyofholies.jpg

日本には、いせじんぐう(じんぐうは大切な神社である)は一番有名なじんじゃかもしれない。何百年も前に作られたものの、685年から二十年に一度なおす。というのは、いせじんぐうは本当に大事な神社に違いない。いせじんぐうは大事な場所なので、見に行った時に写真を取らせてもらえないくらいである。


http://www.isejingu.or.jp/english/
http://en.wikipedia.org/wiki/Ise_Grand_Shrine

TODAIJI 東大寺
Todaiji_Temple_Nara.jpgBirushana-photo-by-yabuuchi-satoshi-uwamuki-project.jpg

日本にある宗教はしんとに限らない。東大寺は日本のならにある。東大寺は仏教のお寺であって、仏教の中心のために729年にそのおてらが中国の唐時代の様式で建たれた。だいぶつでんとい う建物の中に大仏である。大仏でんは火事で二回こわれてしまって
,再び建たれた。大仏でんは世界で一番大きい木製(木で作る)の建物である。

http://www.todaiji.or.jp/
RYOANJI 竜安寺
rock-garden-cc-gravestmor.jpg
竜安寺は京都の北西にある。竜安寺はお寺であるものの枯れ山水(かれさんすい=dry landscape garden)で有名である。枯れ山水が汚くなりがちなことなので、よく片付けなくてはいけない。建物ではないけど枯れ山水はおてらの部分と思われる。 それで、一年中は見に行く人が多いである。
http://www.ryoanji.jp/

KATSURA
800px-Katsura_Imperial_Villa_in_Spring.JPG
桂離宮(かつらりきゅう=Katsura detached villa)は1620年に京都の南西に建たれた。当時京都は平安京(へいあんきょう)と呼ばれていた。1930年ころにブルーノ・タウトという有名なドイツ人のけんちくかが日本に桂離宮を見に行った。桂離宮を見た後で彼は桂離宮が美して,泣くと感じるくらいだと言った。桂離宮はさすがに日本のけんちく外国人のけんちくかを日 本に行かせた。1620年にかつら川の近くに建たれたのである。1985年になおられた時は同じ方法で作った。そのために、上手な人がたくさん集まっていた。


http://www.orientalarchitecture.com/japan/kyoto/katsura.php
http://sankan.kunaicho.go.jp/english/guide/katsura.html

1868年に明治時代が行うになった。この時代に欧米の科学、哲学(てつがく)、や建築の興味になった。前より、もっと大きい公衆建物を建った。東京駅や赤坂パレスなどが二つの例だ。この建築はよくレンガを使いました。明治時代の建築を見ると簡単に分かる。

札幌ビール工場

external image 230px-Sapporo_Beer_Museum.JPG

上は赤坂パレス・下は東京駅
File:State Guest-House Akasaka Palace, Main Entrance-1.JPG
File:State Guest-House Akasaka Palace, Main Entrance-1.JPG

external image 146-Tokyo-station.jpg
Tokyo Station

日本の政府(せいふ)は国会議事堂(
Japan’s National Diet Bldg=こっかいぎじどう)で法律(ほうりつ)を作ったり、経済の事を話したり、日本に対して色々する。もともと国会議事堂の建設デザインはドイツから入って来ましたが、この建築は殆ど(ほとんど)日本の物から作った。
Kokkaigijido
Kokkaigijido



1960年から日本はだんだん経済大国になってきた。ヨーロッパとアメリカの影響で西の方の建築が普通になた。もちろん日本風だ。多分、一番有名な東京にある建築は東京タワーだ。1958年東京タワーを建った。東京タワーは本当にテレビタワーだが、第一旅行者に行く場所であり。
Tokyo Tower
東京タワー
Tokyo Tower 20060211.JPG
Tokyo Tower 20060211.JPG

1973年にサンシャインビルを建った。長い時間にこの建物は日本1991年に東京で一番高かったビルだ。その時に東京都庁舎(ちょうしゃ)が建った。この建物は東京都の政府(せいふ)が行う。この建物はどこでも東京都内で見える。とても美しいな建物だ。頂上に店が沢山である。1570億円掛かって、役1億ドルである。

Sunshine 60
サンシャイン60
Sunshine 60 Ikebukuro Tokyo 20070304-03.jpg
Sunshine 60 Ikebukuro Tokyo 20070304-03.jpg


Tokyo Metropolitan Government Building
東京都庁舎
TokyoMetropolitanGovernmentOffice.jpg
TokyoMetropolitanGovernmentOffice.jpg

最近、東京で新しいビルが出てきた。現在の有名なビルは六本木ヒルズと言うビルである。なぜこのビルは有名と言うのは高い店や喫茶店やラジオとテレビスタジオもあるや色々贅沢(ぜいたく)な楽しめる所がある。
Roppongi Hills ||
Roppongi Hills from Tokyo Tower Day.jpg
Roppongi Hills from Tokyo Tower Day.jpg

Roppongi Hills as seen from Tokyo Tower
だんだん日本の建築がとっても面白くに成ってきった。武道館はとても有名で大コンサートをよくする所。
少し宇宙船と似ているでしょう。

Budokan
Nippon Budokan Hall Main entrance
Nippon Budokan Hall Main entrance

日本にはよくユーモアを建築に使う。この建物が一つの例だ。それから、とても芸術的(げいじゅつてき)になりました。この会社はコンドームを作る会社。会社を作る物と会社の建物は同じでしょう。


富士Latexビル
富士Latexビル

Condom Building
富士Latex ビル

Asahi Beer Hall, Tokyo
Asahi Beer Hall, Tokyo



結論:


家 のけんちくは一番面白 い勉強すること と感 じるが、じんじゃの歴史と作り方はあまり知らなかった。それで、じんじゃのことを研究すれば、研究するほど面白くなると思う。そして、歴史に興味を持つようになって、けんちくを勉強することにしたなら、日本のけんちくはいつのまにか大事なようになった。それとも、日本に色々の建築があるので、行って見た方がいい!
external image house-in-tama-3.jpg


単語リスト:

けんちく=architecture
けんちくか=architect
かれさんすい=dry landscape garden
りきゅう=detached villa
じんぐう=大事なじんじゃ


判例(はんれい)example
置き場(おきば)storehouse

保護国(ほごこく) protectorate
国境を侵して(こっきょうをおかして)to envade
庁舎(ちょうしゃ)government office building